Natasha(ナターシャ)

Last-modified: Sat, 11 May 2019 22:02:30 JST (38d)
Top > Natasha(ナターシャ)

DPM(1分間のダメージ)計算:here    ステータス上昇計算:here

s_25.jpg
好きな料理?チキンとポテトのボルシチかしら。アメリカの料理で?フライ・どチキンは好きね。
Natasha.png

Basic Data

重量武器スロットモジュール耐久力(Lv12)速度(MAX)防御機構アビリティー特性アビリティークールタイム
軽2重2119950038なし-なし-


Analysis

  • 重2軽2という非常に高い火力を持つが、MAX速度が33km/hと足が遅いため遠距離編成になることが多い。が、アップデートで耐久力が大幅に上げられたこと、優秀な近接武器が多数追加されたことを持って、近距離編成でもそれなりに使えるようになった。火力は犠牲になるが、Ancile(アンサイル)を一つ重スロットに乗せるという選択肢もある。コンポーネント武器と、入手が容易で育成も楽な既存の武器との組み合わせが豊富である。

  • 以前は中〜遠距離では火力のFury(フューリー)、近距離では耐久力のLeo(レオ)と、それぞれにより強力なライバルがいて活躍の場が狭められていた。一方、現在は数多くの新武器が追加され、しかも入手困難で育成も極めて長期間を要するため、初心者や無・微課金者にとってNatasha(ナターシャ)は使い勝手の良い機体の一つである。

  • 重スロットのコンポーネント武器2つを揃えるのは困難だが、Fury(フューリー)よりも1個分の入手コストと育成コストを節約できる上に、武器によっては重スロット×3よりも威力が高くなる。機体の考察ページの「機体の火力評価」項目を見て欲しいが、Natasha(ナターシャ)の潜在的な火力はFury(フューリー)と同等で、クイックドロー使用時のButch(ブッチ)や極端に耐久力を犠牲にしているSpectre(スペクター)などを除けば、全機体中最高クラスである。ただし、Fury(フューリー)とは異なり、武器スロットの位置が上部に集中していないので、有利ポジを確保しにくい。

  • Ag機体なので誰にでも初めてすぐに入手でき、中・遠距離では取り合えず軽スロットにGEKKO(ゲッコー)を装備すれば何とかなる。近距離ではGust(ガスト)(コンポーネント武器の中では格段に入手し易い)、なければPunisher(パニッシャー)Pinata(ピナタ)Magnum(マグナム)などでそこそこ誤魔化せる。強力な重スロのコンポーネント武器が手に入るまでは、中・遠距離ではZeus(ゼウス)、近接ではThunder(サンダー)を装備させれば、数多いゲームモードとマップの種類によってはそれなりに戦える。Leo(レオ)でやり過ごしながら、重武器が揃い次第、切り替えるのもあり。


Setup

※装備可能なお勧め武器(スロット別)

 
装備解説
Dragoon(ドラグーン)x2+GEKKO(ゲッコー)x2Dragoon(ドラグーン)×3と比較すると威力は劣るが、射程の長い(1100m)GEKKO(ゲッコー)で600m以遠からも嫌がらせ出来る。詳しくは、武器の考察ページの「Update時間(Total)」項目に一覧としてまとめているので参照して欲しいが、エコノミー変更後のDragoon(ドラグーン)は膨大な育成時間(58日17時間)がかかる。この点、GEKKO(ゲッコー)(8日8時間)なら2本育成しても2週間ちょっとである。
Flux(フラックス)x2+GEKKO(ゲッコー)x2上記のDragoon(ドラグーン)Flux(フラックス)に変えると、GEKKO(ゲッコー)6本分以上の攻撃を1100mの長距離から行える。Flux(フラックス)も育成時間が膨大(45日17時間)だが、Dragoon(ドラグーン)よりはマシである。
Zenit(ゼニット)x2+NORICUM(ノリカム)x2以前は産廃装備の代表格だった組み合わせで、他の装備をしているナターシャが風評被害を被るほどだった。アップデートによって幾分か使い勝手は良くなったが、接近されると手も足も出なくなるのは変わりない。公式おすすめ装備だが使用目的が非常に限定的のため、他の装備の方が扱いやすい。
Trebuchet(トレビュシェット)x2+Arbalest(アルバレスト)x2遠距離戦用の装備。両武器のチャージ時間が噛み合わないので、撃ち分けが必要となる。
Thunder(サンダー)x2+Gust(ガスト)x2近距離用装備。耐久も上がり、以前より実用性が出てきた。Gust(ガスト)も軽武器としては意外と使い勝手が良い。ただし、鈍足で盾もないため開けた場所での撃ち合いとなると格好の的になるため、遮蔽物を使って被弾を避ける工夫が必須である。基本的に待ち伏せしたり、ビーコンラッシュのカウンターとしての運用が主となるだろう。
Tempest(テンペスト)x2+Molot(モロット)x2Tempest(テンペスト)x3とさほど変わらない火力の弾幕を張って、800mから相手の体力を削る。ただし、火力は高いものの当て続けるためにはMolot(モロット)系の武器は自機を晒し続ける必要があるので、相手の中遠距離ユニットには注意が必要。また、Natasha(ナターシャ)Fury(フューリー)より武器が剥がれやすいという指摘があり、この点でも晒し続けるデメリットがある。
Avenger(アヴェンジャー)x2+Punisher(パニッシャー)x2取り合えずAvenger(アヴェンジャー)積んでおけば何とかなるかも。この武器、購入費用も抑えめで微課金者なら1~2本は許容範囲かもしれない。加えて、育成時間(29日15時間30分)も、他の超火力コンポーネント武器よりぐんと短い。
Avenger(アヴェンジャー)x2+Shredder(シュレッダー)x2上記のPunisher(パニッシャー)Shredder(シュレッダー)に変えると、武器の系統が実弾(キネティック)とエネルギーとのキメラだが、一方で与ダメージが増加し、ロックダウン効果も期待できる。
Ember(エンバー)x2+Shredder(シュレッダー)x2 この場合、武器の系統がSpecialとエネルギーとのキメラだが、Ember(エンバー)の性質上、実弾にもエネルギーにも合わせられるので全く問題ない。しかも、Shredder(シュレッダー)で相手をロックダウンすることにより、スペックは極めて高いものの着弾が遅く偏差射撃が必要なEmber(エンバー)を最大限有効活用できるようになる。停止中の相手に撃ち負けない限り、aegisシールドを除く全ての防御を無効化するEmber(エンバー)の攻撃を5秒間持ちこたえることの出来る機体はそう多くはない。




Specification

レベル速度耐久値MK2コスト強化時間
130-1029001.7M Ag-
231-11130020k Ag10分
332-11970040k Ag1時間
433-12920080k Ag2時間
534-139700400k Ag8時間
635126000151200800k Ag12時間
7361365001638001.6M Ag1日
8371470001764003M Ag1日8時間
9381586001903006M Ag1日16時間
103817120020540010M Ag1日20時間
113818480022180016M Ag2日4時間
123819950023940026M Ag2日12時間

※入手時期の違い(新エコノミー導入:2018年7月5日前後)により、強化時間と費用が異なる場合があります。以前の強化費用・時間については「旧コスト・強化費用(武器)」を参照。


 
 

最新の10件を表示しています。 Natasha(ナターシャ)/comment

  • 次の強化で速度は3kmUPし、強化時間も最短2時間まで短縮上がる模様(一部の初期重機体で)

    -- ID:/ZKSQ8FVg5M 2018-10-20 (土) 03:10:53

  • 武装が増えたことが結果的に良くなって今はもう強いと思う

    -- ID:/ZKSQ8FVg5M 2018-10-31 (水) 00:46:37

  • マーキスが2個でドラグーン1個分と考えると、
    ドラドラマキマキナターシャが実質ドラフュと同じ火力になるのか。銀機体としては驚異の火力だよねえ

    -- ID:uy7GlBTGly6 2019-05-04 (土) 20:17:21

  • 表面積が大きい分、
    他の機体より多くダメージを食らう気がします。
    特にエイフィド、ボルテックス系が全弾食らいやすい
    なので遠距離装備が良いですね。

    -- 通りすがり ID:flX12EAsidY 2019-06-07 (金) 03:35:51

  • ナタは昔から芋機体として有名ですよね(*_*)

    -- wiki書いてる人 ID:cvulS.J16aU 2019-06-12 (水) 00:41:34

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White