Ember(エンバー)

Last-modified: Sat, 11 May 2019 22:18:21 JST (73d)
Top > Ember(エンバー)

DPM(1分間のダメージ)計算:here    ステータス上昇計算:here

s_18 (1).jpg

Basic Data

重量区別射程距離容量発射速度リロード時間総発射時間範囲攻撃特殊仕様
エネルギー(Special)350m30030/秒5秒10秒ありなし
 
  • Ember(エンバー)とは、燃えさしのことをいい、比喩として、(感情の)残り火、名残を意味することもある。
     

Analysis

 
  • 近距離火炎放射器であり、実弾及びエネルギーとは異なる性質を持つ特殊な武器である。
    • ①実弾を防ぐことが出来るアンサイルを無視してダメージが入る。
       物理シールドを貫通してダメージが入る。
       ③唯一、aegisシールドだけには阻まれる
       若干の範囲攻撃があり、機体が十分に遮蔽物に隠れ切れていない場合などにはダメージが入る。
       
    • Orkan(オルカン)以上のDPS(≒瞬間火力)最高クラスの総ダメージDPM(≒継続火力)を誇る。
       
    • とはいえ、弾速が非常に遅いので、上手く偏差射撃を行わなければ素早く動く標的に当てるのは難しい。現環境は、素の移動速度に加えて、ダッシュ・ジャンプなどのアビリティーで急加速する機体が非常に多い。Lancelot(ランスロット)Raijin(ライジン)などの典型的な「鈍足」かつ「盾持ち機体」には最大の効果を発揮できるが、現環境では弾速が遅いEmber(エンバー)ではスペック通りの威力が出せないことが多い。この点、敵の動きを止めるロックダウン武器と非常に相性が良い。
       
    • 「鈍足」かつ「盾持ち機体」でも、Bulgasari(プルガサリ)などには、ダッシュを温存されていれば逃げられてしまう。こちらが鈍足機体の場合は尚更である。重武器のEmber(エンバー)が複数本装備できる機体は概して鈍足なため、逃げる敵を追いかけることは困難な上、ダッシュやジャンプ機体(特にステルス機能を含むアビリティーとの相性は最悪)の急襲を受けて即死する場合も多い。
       
    • このような理由で、現在Ember(エンバー)を使うなら、ステルス機能を持ったInquisitor(インクイジター)Mercury(マーキュリー)、帰りの切符はない自爆前提のHellburber(ヘルバーナー)、強力な防御機構を持つBulwark(ブルワーク)の他には、Falcon(ファルコン):通常66%被ダメカット時やStrider(ストライダー)などの火力が低い機体・状態で使用することになる。相手の編成やリーグ次第では、Raijin(ライジン)Carnage(カーネージ)でも使えるかもしれないが…、活躍できるのは序盤から中盤くらいまでだろう。
 
 

Ember(エンバー)系統の軽・重武器の比較。

武器重量総ダメージ総ダメージ(MK2)威力指数
Blaze(ブレイズ)787509450010.5
Ember(エンバー)15750018900021

※威力指数は、総ダメージについて、基準となる武器の威力を1*1と定めた場合に、他の武器の威力が何倍となるかを示している。


 
 

Specification

レベル総ダメージ総ダメージ(MK2)コスト強化時間
1546506557010k comp-
26107073280100k Ag2時間
36750081000200k Ag5時間
47393088710400k Ag14時間
580360964302M Ag1日
6900001080004M Ag1日16時間
7996401195706M Ag2日20時間
810928013114011M Ag3日14時間
911903014271017M Ag4日12時間
1013178015814032M Ag5日
1114464017357043M Ag5日8時間
1215750018900055M Ag5日16時間

※入手時期の違い(新エコノミー導入:2018年7月5日前後)により、強化時間と費用が異なる場合があります。以前の強化費用・時間については「旧コスト・強化費用(武器)」を参照。


 
 

最新の10件を表示しています。 Ember(エンバー)/comment

  • ストライダーなら足止め武器装備出来るから実用アリだぞ

    -- ID:/ZKSQ8FVg5M 2018-11-07 (水) 20:31:43

    • 様々な当該武器ページや機体のセットアップ項目に、ロックダウン武器との組み合わせの有効性については記載しています。そもそも、初のロックダウン武器が導入された直後に、「他の武器との『組み合わせ』が有効」と提案したのは私です。売名行為はしない主義なので、認知度がないですが。

      -- ID:SSQ6UnZpmiA 2018-11-08 (木) 19:15:40

  • チャンピオンでもアンサイルとエンバーの雷神で活躍出来るぞ。序盤から中盤までというのは訂正を求む

    -- ID:kzpXsUJ2gy2 2018-11-09 (金) 19:39:10

    • 個人的に扱いの上手い人はいる思います。また、その条件だと「アンサイルとの組み合わせで功を奏している」ということしか分かりません。「条件付きで、上手い人なら、チャンピオンリーグでも使えます」という記述がよいとは思いにくいです。ある程度、多くの人が納得してくれる定評のようなものであれば修正しますが、実際はどうなんでしょうか?

      -- wiki書いてる人 ID:SSQ6UnZpmiA 2018-11-09 (金) 23:46:39

      • 過疎プラットフォームでプレイしているので、そこら辺の「評判」のようなものを知りたいです。

        -- wiki書いてる人 ID:SSQ6UnZpmiA 2018-11-09 (金) 23:48:01

        • アンサイルmk2と雷神mk2の耐久値を合わせると爆発武器に対する耐久値が431000という体力のお化けに近い数値になる。ここにエンバーmk2を乗せると、高耐久かつバスティオンによる高火力になり、ビーコン防衛に回したらちょっとやそっとじゃ削りきれない要塞の出来上がり。
          オルスペが来ようがパーサーが来ようが高耐久とエンバーで無理矢理押し切れる。

          -- ID:kzpXsUJ2gy2 2018-11-10 (土) 03:51:27

          • いえ、それは計算すれば簡単に分かります。そもそも、機体の考察ページで、3属性''及びエンバー・それ以外について詳細に検証を行っています。ここでの私の主張は、➀アンサイルその他多くの条件付きの話を載せるべきか否か、②「一般論として」チャンピオンで通用するかどうか、です。ここでは、数値ではなく、比較的多くの使用者がいて、定評のあるセットアップかどうか、を聞いています。

            -- wiki書いてる人 ID:SSQ6UnZpmiA 2018-11-10 (土) 20:41:26

            • つまり、数字や理論値は詳細に把握していますが、頭でっかちに偏る嫌いがあるため、「使用者の実感」+「一般的な評価」を聞いているわけです。この点、実感はよく分かりましたが、私も使用したことが無いので、あなた一人の意見で、すぐに書き換えるわけにはいかないのです。使用者は他にもいらっしゃりますか?動画で見たことがありますが、その方は使いこなせていませんでした。仮にクランに所属したり、フレンドと遊んでいるなら、コミュニティー内の定評というものが漠然とあるかと思われますが、どうでしょう?

              -- wiki書いてる人 ID:SSQ6UnZpmiA 2018-11-10 (土) 20:50:10

              • 現在、ファルコンについても、アンサイルの有効性について検討しています。現在、著しい重武器の高火力を犠牲にして、「高耐久+アンサイル」という選択肢に有用性がどれほどあるのか?について、情報を集めています。理詰めで反論されても、実際、その理屈は分かった上でお聞きしているのです。

                -- wiki書いてる人 ID:SSQ6UnZpmiA 2018-11-10 (土) 21:05:11

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 便宜上、基準を100ではなく1としている