Haechi(ヘチ)

Last-modified: Sat, 11 May 2019 21:57:23 JST (99d)
Top > Haechi(ヘチ)

DPM(1分間のダメージ)計算:here    ステータス上昇計算:here

s_14.jpg

Basic Data

重量武器スロットモジュール耐久力(Lv12)速度(MAX)防御機構アビリティー特性アビリティークールタイム
中312314300043アンサイル急加速ダッシュ15秒
ダッシュ
移動速度が高くなるラッシュとは異なり、一瞬で一定距離(60〜80m)を移動する。2回分ストック可能で、移動中にもクールタイムはカウントされる
 

Analysis

 
  • Orkan(オルカン)Taran(タラン)など、入手が容易でかつ強力な武器の揃った中武器3つを装備可能なため、火力が非常に高い。その上、ダッシュによる優れた機動力を併せ持つため、しばらくWR界最強の機体として環境を支配した。しかし、度重なるナーフ、特にアップデート(ver4.3)において本体耐久:5%減少、エネルギーシールド耐久:13%大幅減少、アビリティーのクールタイム:12→15秒に増加と大幅な弱体化を受け、もはや脅威ではなくなった。同時に主力兵器のOrkan(オルカン)Taran(タラン)が弱体化を受けたのも痛い。
     
  • 上記に先んじて、Shocktrain(ショックトレイン)Dragoon(ドラグーン)などの強力なエネルギー武器の登場により、弱点である素の耐久の低さが露呈していた。それらの新武器に加え、近接ではTaran(タラン)、中距離ではScourge(スカージ)Zeus(ゼウス)、遠距離ではTrebuchet(トレビュシェット)に狙われる。という悲惨な状態。Haechi(ヘチ)の名誉のために言っておくが、依然としてそれなりに有用性は残っている。
     
  • また、エネルギーシールド耐久がFujin(フウジン)Carnage(カーネージ)や武器のAncile(アンサイル)と比べ大きく劣るので、油断すると痛い目に遭う。敵に接近する直前にはダッシュ・アビリティーを温存しておくなど、如何に急襲して打撃を与えるか以外にも気を配る必要がある。
 

(参考)エネルギーシールド(アンサイル)などを持つ武器・機体の性能比較。
回復速度1秒間に3%。全回復に33秒掛かる。 ➁回復量:シールドの最大耐久力に比例して上昇 
機能停止:シールド耐久が一端0になると、シールド耐久の20%分(約7秒)が回復しないと機能せずに、実弾武器も被弾する。

順位機体・武器シールド耐久MK2回復力/秒MK2
1Fujin(フウジン)15200018200045605460
2Bulwark(ブルワーク)11400013700051306165
3Ancile(アンサイル)10900013100032703930
4Carnage(カーネージ)740008900022202670
5Haechi(ヘチ)590007100017702130

Bulwark(ブルワーク)については、Aegis(イージス)シールドを表記。このため、回復速度(1秒間に4.5%)や回復条件(Aegisシールド展開を解く)について、他のエネルギーシールドとは異なります。
 また、上記の理由で、回復速度は最も高くなります。
※表中の数字は、機体・武器がLv12時点の値です。
※表中の回復力は推定値のため多少の誤差があります。


 
 

Setup

装備解説
Storm(ストーム)×3至近距離だと超火力を発揮することができ、Thunder(サンダー)×3のFury(フューリー)を火力で上回る。しかし、敵に近づくと、自身のアンサイル内部へと招き入れることになりかねないので注意が必要。
Orkan(オルカン)×3Haechi(ヘチ) の優れた機動性とOrkan(オルカン)×3の極めて高い瞬間火力によってヒット&アウェイを行い、一瞬で敵に大打撃を与えることが出来る。Haechi(ヘチ)にとって最強装備候補である。防御機構や回避アビリティーを持たない数多くの鈍足機体は餌食となる。急襲に失敗してもアンサイルが守ってくれるが、本体の耐久力が低いので、Orkan(オルカン)より射程の長いエネルギー武器持ちにしばしば返り討ちに合う。
Vortex(ボルテックス)×3たまに見かけるが、Vortex(ボルテックス)×2+Aphid(エイフィド)×2装備のGriffin(グリフィン)に、火力も入手難易度も射線の確保のし易さの点でも劣っているので、あまりお勧めはしない。
Taran(タラン)×3入手が容易な上に強力なので頻繁に見かける装備例である。自ら装備可能でありながら最大級のHaechi(ヘチ)キラーでもある。特に、開幕のビーコン争奪戦において、アンサイルで自信と味方を守る厄介な機体に脅威を与えることが出来る。また、エイムが良ければOrkan(オルカン)の当たりにくいKumiho(クミホ)Strider(ストライダー)に大打撃を与えることが出来る。ただし、Taran(タラン)装備のBulgasari(プルガサリには返り討ちに合う。
Scourge(スカージ)×3至近距離~中距離とレンジが幅広く、それぞれで異なる役割を果たすことが可能。たまにTaran(タラン)装備のHaechi(ヘチ)を相手に、中途半端に距離を置いて撃ち合う人がいるが、200m付近まで近づかないとTaran(タラン)に撃ち勝つことは出来ない。至近距離で挑めばScourge(スカージ)の威力は爆発的に上昇するので、時には「逃げるよりも距離を詰める」方が得策である。特に、遮蔽物のない開けた場所での撃ち合いでは、自機と敵機の機動力の差を見て、逃げ切れる状況かどうかを的確に判断する必要がある。
Shocktrain(ショックトレイン)×3Bulgasari(プルガサリ)Spectre(スペクター)に装備させたい。Haechi(ヘチ)だとTulumbas(トランバス)には強いが、Dragoon(ドラグーン)Flux(フラックス)Zeus(ゼウス)を相手にした時に、距離を詰める間に破壊される可能性が高い。
Hydra(ハイドラ)×3かつてダッシュ機が最高級品だった時、この装備を見て思わず二度見した。Fujin(フウジン)Griffin(グリフィン)でよいのでは?もっとも、現在はダッシュ機を入手している人が大分増えたので、敵の攻撃はアンサイルで防ぎ、近づかれたらダッシュで一目散に逃げられるという利点はある。被ダメ恐怖症の人にどうぞ。
 
 

Specification

レベル速度耐久値MK2アンサイルMK2コスト強化時間
1337100085200290003500010k comp-
23476000912003100037000100k Ag2時間
33581000972003400041000200k Ag5時間
437860001032003600043000400k Ag14時間
5389200011040038000460002M Ag1日4時間
6399800011760041000490004M Ag2日18時間
74010400012480043000520006M Ag4日6時間
842111000133200460005500011M Ag5日4時間
943118000141600490005900017M Ag5日20時間
1043126000151200520006200036M Ag6日4時間
1143134000160800550006600052M Ag6日8時間
1243143000171600590007100070M Ag6日16時間

※入手時期の違い(新エコノミー導入:2018年7月5日前後)により、強化時間と費用が異なる場合があります。以前の強化費用・時間については「旧コスト・強化費用(武器)」を参照。


 
 

最新の10件を表示しています。 Haechi(ヘチ)/comment

  • 主要武器のダメージ低下と本体の耐久性低下のダブルキックを受けた機体

    -- ID:/ZKSQ8FVg5M 2018-10-20 (土) 03:04:40

  • 風神よりビーコン取りに向いてるので使える

    -- ID:/ZKSQ8FVg5M 2018-10-31 (水) 00:29:18

  • ヘチのステータステ戻していいとおもう。
    アレスとかジュンがピョンピョンしてるんだし。

    -- ヘチが好きな名無し ID:qhE0AkAUFZM 2019-05-23 (木) 21:45:26

  • 確かに。殺られ役でなんか可哀想。ダッシュ4回ストック、50km/hでもびみょう

    -- ID:zYtD34wBqX6 2019-05-25 (土) 19:26:59

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White