Leo(レオ)

Last-modified: Tue, 14 May 2019 01:30:18 JST (9d)
Top > Leo(レオ)

DPM(1分間のダメージ)計算:here    ステータス上昇計算:here

s_22.jpg
この世界はクソだが、戦う価値はある。(俺もつるっつるになっちまったけどな…、坊主。)
leo_00057.png

Basic Data

重量武器スロットモジュール耐久力(Lv12)速度(MAX)防御機構アビリティー特性アビリティークールタイム
軽3重1122600035なし-なし-


  • Leo(レオ) とは西ドイツが開発した戦車レオパルトがモデルである。レオパルト(独:Leopard)とは、ドイツ語で豹(ヒョウ)を意味する。


Point

  • 火力:軽3重1 ≒ 中3 ⇒ Haechi(ヘチ)Bulgasari(プルガサリ)Leo(レオ) < Griffin(グリフィン) < Lancelot(ランスロット)
  • Raijin(ライジン)に匹敵する非常に高い耐久値を持ち、火力もそれなりにあり、使用者も多い機体である。
  • しかし、鈍足かつアビリティーや防御機構を全く持たない為、高火力機体に急襲されると意外とあっさりと破壊される事もしばしば。現環境では格好の的になる可能性が高い。
  • また、ジャンプ・アビリティーを持ち、火力も高いGriffin(グリフィン)、超火力とそれなりの耐久を持つ中長距離線を得意とするNatasha(ナターシャ)など、入手が非常に容易な銀機体でもライバルが多い。
  • ただ、以前より武器のバリエーションがかなり増えたので、組み合わせ次第では、戦略の幅を広げることも可能になったとも言える。
 
  • Boa(ボア)との比較
    • Leo(レオ)は最高峰の耐久、Boa(ボア)Leo(レオ)並みの耐久とより高いスピードを兼ね備える。
    • こうしてみると、Leo(レオ)ばかりがピックアップされて、Boa(ボア)の使用者が激減している現状は不思議である。やはり火力の差が影響しているのだろうか。
    • この点、爆発系で統一した場合は、Pinata(ピナタ)の総ダメージが低い(瞬間火力は高い)ことを受けて、両者に差はない。
    • しかし、Pinata(ピナタ)に変えて、Shredder(シュレッダー)にするとLeo(レオ)の火力が一気に上がる。
    • 育成コストの観点では、軽武器3つより中武器1つの方が容易である。
    • 速度を取るか火力を取るかの好みの問題だが、Boa(ボア)の速度がもう少し速ければ、支配モードで活躍出来たかもしれない。
 
機体名武器スロット火力評価耐久力(Lv12)速度(MAX)
Boa(ボア)中1重13.8620400042
Leo(レオ)軽3重15.1622600035
 

Magnum(マグナム)はリロードがないため総ダメージ(全弾撃ち切り時のダメージ)は存在しないが、便宜上、Taran(タラン)系統に近い10秒間のダメージ量として計算している。


Setup

装備解説
Avenger(アヴェンジャー)+Punisher(パニッシャー)x3撃ち切り時間が長く、近距離で長時間機体を晒さないといけないPunisher(パニッシャー)系と耐久力が非常に高いLeo(レオ)との相性はよい。しかし、現状、有用なアビリティーや防御機構を持たない機体は上位に上がるほど格好の的になる。この点、近接戦を耐久力でごり押すならLeo(レオ)にはPunisher(パニッシャー)、火力が高く遠方からでもそこそこに与ダメージが稼げるので、Molot(モロット)を装備するならNatasha(ナターシャ)になるだろう。
Thunder(サンダー)+Gust(ガスト)x3近距離戦用装備。Gust(ガスト)が実装される前は、代わりにPinata(ピナタ)を装備させるプレイヤーが多く、サンピナレオと呼ばれていた。Thunder(サンダー)Pinata(ピナタ)の射程が噛み合わない上に、撃ち切り時間もかけ離れており、必ずしも使いやすいとは言えなかった。現在は、ショットガン系で統一でき、至近距離からの破壊力が凄まじく、Thunder(サンダー)×3のFury(フューリー)を上回る。
Exodus(エクソダス)×1+Pinata(ピナタ)×3瞬間火力は高いが、「ヒット&アウェイ」が有効な爆発系のメリットを鈍足のLeo(レオ)では生かしきれない。自慢の耐久も、すぐに撃ち切ってしまうロケット弾の前では今一。Leo(レオ)にこの装備をさせるなら、Griffin(グリフィン)Orkan(オルカン)×2+Pinata(ピナタ)×2 を装備させた方が、アビリティーとの相性も抜群で、入手が非常に簡単。
Ember(エンバー)+Magnum(マグナム)×3Ember(エンバー)と組み合わせる軽武器が今のところMagnum(マグナム)くらいなので、Leo(レオ)の高耐久力を生かして、敵の盾機やアンサイル持ちを牽制したいなら、このような無難なセットアップに落ち着くだろう。Ember(エンバー)Redeemer(リディーマー)に変えると、盾機に不利になるが両者とも即着弾なので狙いが付けやすくなる。
Dragoon(ドラグーン)+GEKKO(ゲッコー)x3 中距離で敵を牽制する装備例。アンサイル持ちに対してはDragoon(ドラグーン)の瞬間火力で脅威にもなれる。両者の射程が不揃いでしっくりこないが、Dragoon(ドラグーン)が届かない600m以遠の相手にもGEKKO(ゲッコー)3本でそこそこ嫌がらせできる。Dragoon(ドラグーン)Zeus(ゼウス)に、GEKKO(ゲッコー)Spark(スパーク)に入れ替えても使える。
Flux(フラックス)+GEKKO(ゲッコー)x3上記のDragoon(ドラグーン)Flux(フラックス)に入れ替えて、完全に長距離として運用する装備例。この組み合わせは、入手困難なFlux(フラックス)が一本だけで済むので費用対効果が高い。
Thermite(サーマイト)+Aphid(エイフィド)x3Thermite(サーマイト)が一つあれば、Aphid(エイフィド)を使ってお手軽に高火力を叩き出せるお得な装備例。
Chimera(キメラ)×1+Spiral(スパイラル)×3Chimera(キメラ)が一つあれば、Spiral(スパイラル)を使って誘導ミサイル系で統一でき、ハイスパグリ以上のダメージを出せる。
 
 

Specification

レベル速度耐久値MK2コスト強化時間
127-1488001.7M Ag-
228-15840020k Ag10分
329-16800040k Ag1時間
430-17880080k Ag2時間
531-190800400k Ag8時間
632169000202800800k Ag12時間
7331800002160001.6M Ag1日
8341910002292003M Ag1日8時間
9352030002436006M Ag1日16時間
103521600025920010M Ag1日20時間
113523000027600016M Ag2日4時間
123524400029280026M Ag2日12時間

※入手時期の違い(新エコノミー導入:2018年7月5日前後)により、強化時間と費用が異なる場合があります。以前の強化費用・時間については「旧コスト・強化費用(武器)」を参照。


 
 

最新の10件を表示しています。 Leo(レオ)/comment

  • アンサイルあるとサポートとしては優秀なの

    -- ID:/ZKSQ8FVg5M 2018-10-31 (水) 00:44:45

  • シルバーガチャの当たりになんで無課金が入るのか?もっと無課金で買えないロボットにしてあげよう

    -- ID:jn8tgQdcibY 2018-11-18 (日) 06:07:56

  • アプデにより、レオは耐久値が上がりましたね!
    Lv12で耐久値244,000です!

    -- ID:zvy510jvSuE 2019-05-13 (月) 23:56:14

    • 更新しておきました(T_T)/~~

      -- wiki書いてる人 ID:cvulS.J16aU 2019-05-14 (火) 01:30:47

  • 更新ご苦労様です!( •̀ •́ゞ)

    -- ID:/ShsNPzDfXk 2019-05-14 (火) 10:45:47

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White